Spotifyをラジオ感覚でBGMとしていつでも聴いてみる

音楽再生には日本国内ではYouTubeニコニコ動画各ラジオ放送など色々な方法で聞かれていると思いますが今回はSpotifyを取り上げたいと思います。

まずSpotifyの良いところは自分の好きなジャンルで音楽が最新のものなどでちゃんと配信曲として登録されている音源ですので高音質で音楽データだけのため それほど 通信制限などを気にせず使える事です。

そして何か作業をしながらのBGMとして流しておく分には音楽だけで申し分ないと言う事です。

同じような感じでサウンドクラウドがありますがこちらは日本国内向けの環境も充実しておらずアルゴリズム配信などもスポティファイが上を行くかなとは思います。

ただサウンドクラウドはどちらかというとクリエイターが直に配信しているケースも多い様でこちらはインディーズを聴くには良いかなとは思います。
サウンドクラウドも機会があればまた取り上げます。

あと注意ですがMusicfyなどといった配信サービスなど著作権法違反の疑いなど問題があるサービスも存在しますのでそこはちゃんと賢いご利用をお勧めします。
こういったサービスではバックドアなどのハッキングツール仕込まれている可能性があります。

スポティファイはちゃんと配信手続きが取られているものだけですのでどちらかというとインディーズ寄りの物も聞きたい場合はYouTubeニコニコ動画なども良いかなとも思います。

またお気に入りになるとiTuneなどのストアで購入するとして取り敢ずメジャーリリース系のものを試しに聴いてみるにはすごく良い環境が整っています、

ここで私は良い音で聞きたいので音楽DAC(DAコンバーター)を介してステレオヘッドフォンで聴いています。

スマホなどではAirPodsなどが圧倒的に良い音でしょうが、パソコンや自宅環境では専用のシステムを色々チョイスしてアレンジして聴く事は自分が一番心地良い音楽環境を整える事になります。

音楽DACも高いものから廉価なものまで沢山ありますしステレオで聴くならあまり気にしないかもしれませんがヘッドフォンではヘッドフォンアンプの質なども非常に重要になってきます。

個人的には高いものが圧倒的に良いというわけではなく安いものも非常に心地よいマッチしたメロディを奏でる事がありますしこの機種選びは人それぞれの好みではあると思います。

これはまた当サイトで随時オーディオコーナーなどで紹介していきたいと思います。

まず私は自分でも作曲して音楽配信しているのですがそれはそれとして他人の音楽を聴くと非常に勉強になりますしまたスポティファイでは今流行っている人気曲自分の好みの音楽がチョイスされて流れてくるのでとても良いです。

ちなみにこちらは私が配信している曲です。

このスポティファイの為に今自宅のステレオ環境を色々見直そうとしているところです。

パソコンを介した出力でDACへ出力してステレオで再生する事はアップコンアートなどが普通に行なわれるケースも多く音質も非常に良いものでヘッドフォンの堅苦しさもなく空間音楽として部屋を音楽で満たす事が出来ます。

日本ではスマホを除きパソコンでスポティファイを利用されている方はまだ少ないかなとは思いますが非常に充実したラインナップを整えていますので是非音楽が好きな方はまずはフリープランでアカウントを作ってみて下さい。

こちらは現在3ヶ月間無料の体験をやっている様で色々な音楽がクオリティの高い音で聴けますので是非試してみて下さい。

またこれからスマートスピーカーワイアレススピーカーなどもこのスポティファイのユーザー獲得数次第で必需のものになって行くかと思います。

スマートスピーカーワイアレススピーカーは私はどちらかというと据え置きのステレオが好きなので導入するかはわかりませんがまた触れる機会があったらレビューを行なっていきたいと思います。

スマートスピーカーはグーグルホームアマゾンエコーが熾烈な競争を行なっていますがこちらは スポティファイアマゾンミュージックとの事実上の一騎打ちの構図になるかとは思います。
アマゾンのキンドル陣営も大分強くプライム会員費と合わせるとスポティファイの方が安いですがアマゾンミュージックアンリミテッドだけだとアマゾンの方が安いとの事で微妙な価格競争なのですがこちらは並立する様な形になるでしょうか?

ただアマゾンの攻勢はすごく今スマートスピーカーを調達中ですがアマゾンの方は本格的なオーディオスピーカーと言った形を整えています。

ただ音に関しては聴いてみなければわかりませんのでまたスマートスピーカーに関しては別にレビューしたいと思います。

まあ今は音楽配信から視聴環境が非常に整えられつつある時期ですので快適な視聴環境を整えて私の配信曲も併せて色々な音楽に触れて頂きたいと思います。

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です