初級デザイナーはマック装備はEl Capitanで止めておくと非常にお得な話

まず初めにマックを購入する動機に最近ではYouTube配信などが有力候補に上がってきましてそちらは最新OSを使った方が良いのですが、DTMにしてもDTPにしても月額徴収や年額徴収がかからないAdobe系のCreative Suites5、6やLogicProなどがフルバリエーションで双方ともに永久ライセンス買取方式で使えるということでいまだにとりあえず初級でDTMやDTPに入る上で有力候補の座を譲らないEl Capitanの存在があります。

こちら自体は私もマックパソコンをEI Capitan化することは出来ますのでどうしてもEl Capitanマックが手に入らないやスペックに不満があるなどの方は当社のメインサイトの以下からお問い合わせくださ合い。

チョイスするものは古いAdobe CS5・6やLogicProをとりあえずチョイスして入れておけば大抵のDTP、DTMはできるのではないかと思います。

DTMの方は最近のマックに搭載のGarage Bandが結構優秀ですのであえてLogicProを使いたい人や以下のDTPも一緒に使いたいという方がターゲットになってくるかなと思いまして、DTPの場合はAdobe CCでは年額数万円から高い人では10〜20万円ぐらい支払っているかとは思いますのでとりあえず初心者でDTPに入ってみたいという方はまずはこのEl Capitanで永久ライセンス権のAdobe CS5や6を使うことはだいぶ家計などを気にしなくて良いので有利になるのではないかと思います。

私自身も様々なデザインの類はAdobe CCまで導入するほど仕事は入ってこないのでCSを愛用しているのですが同時にLogic Proも使えるのでEl Capitanマックには何かとお世話になっています。

こちらはYouTuverの方でも収益ラインギリギリといた方などは2台持ちなどで配信には最新のものを使いタイトル編集やテロップ付などデザイン諸々にはEl Capitanマックで行うということで分けるのがいいのかな?とは思います。

こちらのYouTuberの方などはやはり非常に厳しい世界ですのである程度こういったものに投資しておくとデザイナーへの活路がひらけたりDTMerなどといった道も開けてくるので潰しを効かせるためにも良いのかな?とは思います。

El Capitanを最新のマックにインストールするのは少々勿体無いですしEl Capitan自体が最新のマックには対応していないかもしれませんのでそれは対応検証済みのマックなど色々こなしていますのでそちらも上記からお問い合わせくださればと思います。

以上でまずやはり収益が上がるかがわからない様な状況では古いマックでEl Capitanで追加費用なしの永久ライセンス保持でアプリなどを使うことは必須になってくるかと思いますので一応ご参考にされてみてください。

あとソフトを入手する上での絶対的な注意ですが、本体とソフトのセット売りなどで中古業者などが取り扱っている場合には、大抵はソフトのプロダクトコードなどを譲渡してこない形で販売されますので、かなり安め設定かとは思いますが、ちゃんとプロダクトコードが入ったパッケージを保持していないと違法コピーを使っていることになりますのでここだけは十分ご注意下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。