ドコモでんきはどうすればお得か?

実は最近始まったと思われるサービスでドコモが主宰するドコモでんきというサービスがあるのですがこれをうまく利用すると多い人でdポイントが年間2万〜10万ポイント以上付く超強力サービスのために一応まだ知らない方や検討中の方は是非ご覧になってみていただきたいと思います。

まずドコモでんきで有効にポイントを稼ぐためにはドコモのクレカのdカード加入やドコモ回線の契約は多分必須になってくると思いますのでその損益分岐点などを解説していきたいと思います。

以下がドコモでんきのリンク先になります。

■もし仮に電気代が年間合計20万円以下の方は?

ドコモでんきでは契約がGreenとBasicに分かれておりここら辺の損益点となるのが年間20万円以上電気代がかかっているかというところです。

もし仮に20万円以下ですとお試しでBasicを選びdカードも普通のゴールドでは無い方のカードを選び契約することで3%のポイントがつきますので20万円として6000円相当のポイントがつく計算になりますのでそこのメリットを考えてドコモ以外の携帯を契約している方などは検討されてみて下さい。

■もし仮に年間電気代が20万円以上〜100万円以上という様な方は?

これは迷わずdカードゴールドを契約してそうするとポイントが10%付きますので例えば仮に30万円年間電気代を払っている様な方は3万ポイント付くという計算になり大きなポイントの海に浸れることになってきます。

こちらはもし仮に年間100万円の電気代を払っているという様な方であればなんと10万ポイントが電気代のみで付くという腰を抜かす様なサービスにもなります。

ただここで注意すべきことはdカードゴールドの年間契約料が11000円(2022年10月現在)かかり月にGreenプランを契約すると電気代の基本使用料に毎月500円上乗せで年間6000円という事でー17000円分が発生するということを念頭に入れて例えば年間20万円の電気代の方は2万ポイントですのでほぼほぼ現金をポイント化しているという状況になりますので契約はGreenよりもまずはBasicで契約した方が良いのでは?といった事態になります。

ただ20万円近辺でもdカードゴールドの年間使用料が相殺されて携帯料金でもまた別に10%のdポイントがもらえてdカードの付帯サービスは新規購入携帯の紛失・修理不能保証の様なサービスで代替機種購入費が10万円補助されたり多分国内海外旅行の傷害保険で5000万円〜1億円などといった安心も受けられるのでそこはdカードゴールドを持ちたいという方はものすごくお得なサービスという形になります。

ここら辺で携帯などをどこまでドコモ化を進めるかといった形にはなりますのでまだドコモ携帯を契約していない方などはまた各社対抗サービスを打ち出してくる可能性は大ですので少し待たれた方が良いかも?といった感じでドコモ携帯契約で年間50万円以上の電気代を使っていう様な方は持っていなければ迷わずdカードゴールドを早く作り契約を早くしてしまった方が良いかなと思います。

dカードのリンク先は一応以下に貼っておきまして多分契約時には契約時ポイント優待サービスが受けられるので1年間は実質無料か結構ポイントの方がかなりオーバーしてお得に使えると思いますので初年度試してみるのも良いとは思います。

■その他これはドコモのdカードをデフォルトスタンダードにするためのドコモの戦略と解釈と捉えることができるのですが肝心のポイントの使い先がドコモの支払いのほか、メルカリや各種コンビニなど?使い勝手がまだ悪いといった点が一つあげられるかとは思いここら辺のポイントの使い先もよく使う様なサービス先があるかもよく調べた方が良いかな?と思います。

ここら辺はドコモはdポイントを広く普及させる様な野心は多分にあると思いますので大抵は必要なサービスの支払い方法にdポイントが既に含まれているかこれから随時含まれていくかといった問題にはなるかと思いますのでとりあえずそれまではメルカリあたりでお気楽にショッピングを楽しめば良いのでは?とは思います。

■以上でドコモでんきの大体の解説を終えますがとりあえずドコモ携帯ユーザーでポイント狙いの方はまずdカードゴールドを契約してドコモでんきを契約することは安定的にゴールドカードを保持する上で非常に大切だとは思いますので筆者はかなり良いサービスだと思っています。

何よりもクレカのゴールドカード以上は上記でも述べた付帯の保険サービスなど含めて一枚のクレジットカードは必ずゴールド以上で持っておきたいところですので何より自分はゴールドカードメンバーなんだという事で満足感はあると思いますのでご検討されてみて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。