RING ドアベルの設定について

Ringドアベルというものがアマゾンデバイスと連携できるということで試しに買ってみましたがとにかくセットアップが鬼の様に大変ということでまず素人の人は買ってはいけない代物でどちらかというとGoogleネストドアベルの方が圧倒的に簡単なのかな?と言ったところがありますのでご参考にしてみて下さい。

ちなみにGoogleネストドアベルというものもアマゾンデバイスと連携できる様です。

■とにかくルーズな作り

ネジなどは基本はきっかりと閉まらないので(ドアベルが外せなくなった時用にルーズに作っている?)そこら辺はきっかりとかためたい人はとにかくイライラするデバイスです。

■基本はアマゾンとは別会社のRING社が作っている

アマゾンデバイスと銘打っていますが基本はAmazonが買収をかけて子会社化したもののそのセットアップにはAmazonは特に介入していなさそうでとにかくチープでひたすら面倒臭い作りになっています。

ここら辺でアマゾンalexaアプリとは別にまずはRingアプリとAmazonデバイスとの連携でリングスキルを入手する必要があるのですが前者はappストアで後者はアマゾンのサイトでRINGスキルなどと入力することで手に入ると思います。

■信じられない様なセットアップの困難さ

ここからがRINGドアベルのセットアップの困難なところでスマホからリングに接続した後で更にWiFiに接続してという経緯を辿るのですがここのバカさ加減はアップデート行為をここに持ち込んでいるということでアップデートなんて勝手にやらせとけで北欧あたりの会社の様でソフトウェア開発社のロースキルぶりが垣間見えるのですがここから半日ぐらいはひたすらリングのボタンの光の点滅とWiFi接続を100回ぐらい行わなければいけないということでいい加減にしろでここで壁に投げつけて破壊してしまう人は多数だと思います。

■うまくセットアップが完了したらアレクサとの連携を進めて取り付けて終わり

うまくセットアップが完了したらアレクサの方のRINGスキルを有効にしてアレクサからカメラデバイスなどに接続できる様にして壁に取り付けたら完了です。

ここは非常に厄介なシステムなのですが筆者はまずこちらがアレクサを銘打っっているのは詐欺だと思いますしGoogleネストドアベルを買った方がいいと思います。

多分アマゾンもこれの返品の山ですぐに世代交代はすると思いますのでここら辺は結構どうでもよくセットアップが完了しないなら故障しているで早く返品してしまうのが一番いいと思います。

以上ですがまずお勧めはできないデバイスですので買うのはやめた方がいいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。