Xbox Game Pass Ultimateを月々430円程度で3年間契約する方法

Xbox Game Pass Ultimateはパソコンなどでも有効なことから(Xbox Series X/Sがあればゲーム画面のコマ落ち等は問題にならない)契約を結びたい人は多いとは思いまして多分マイクロソフトの中でも1〜2の人気のサブスクだと思いますがこれをXbox Live Gold契約3年間を利用して一気にアップグレードすることによりXbox Game Pass Ultimate契約を3年間結ぶという裏技があるのでご紹介したいと思います。

これは一部ユーザーの方はものすごく好評なサービスと思われ今回はアマゾンでLIve Goldを3年間分購入しますがアマゾン側でも人気によりLive Goldがもしかしたら品切れになる可能性がある為に買えるうちにやっておくのがベストかなと思われます。

方法としては以下のアマゾンのサイトでLIve Goldを3年間分購入して(一回には購入制限により2年分しか購入できないので2回に分けて購入する)それをまずAmazonのサイトからXboxに適用するという形を取ります。

画像をクリックするとAmazonのサイトに飛びます

画像をクリックしていただければAmazonのサイトに飛びますがリンク先はXbox One用との記載があるのですが特にXbox Series X/Sでも問題なく適用できる様です。

こちらはAmazonのサイトの右上のアカウントサービスからゲーム&PCソフトダウンロードライブラリを選択していただければアマゾンで購入したXbox Live GoldのプロダクトIDなどの記載とともに「Xbox.comでコードを使う」というボタンが表示されているはずですのでそのボタンを押下してマイクロソフトのXboxに適用してください。

こちらは適用後にマイクロソフトの統合アカウントサービスのサブスクリプションのページから3年分のLive Goldが適用されていればこちらは終わりです。

そして以下のXboxのアップグレードサービスサイトから100円でアップグレードするというボタンを押下していただければ例えば今だと2025年11月までのXbox Game Pass Ultimateにアップグレードしますという表示されていて問題なければ続行していただければXbox Game Pass Ultimateが3年分契約がLIve Gold3年分の費用+100円で契約できることになります

画像をクリックするとXboxのサイトに飛びます

ここで一つ注意ですがサイトの下の方をよく見ていただければ換算レートというものの記載がありまして例えばXbox GoldならXbox Game Pass Ultimate四ヶ月分などとの記載がありいつこの条項がアップグレードの際に適用になるかは分からないのでなるべく早く限界の3年間にわたって契約しておくのがベストかな?とも思われます。

この様な条項がある為にまずは上記のアマゾンで1年分購入してXboxのサイトでアップグレードでちゃんと1年分アップグレードできるかを確認してから(Xboxのサイトではアップグレードを押下しても一応確認画面が表示されてアップグレードしない場合にはキャンセルが可能)3年間分は購入するのが良いかと思います。

これがいつまでのキャンペーンかは明確な記載が無いのですがマイクロソフトもXboxのサブスクサービスはXbox存続の生命線でもあると言えるので滅多な事ではこのアップグレードサービスの停止は行わないものと筆者は勝手に推測しますが、もしかしたら経営戦略転換によりアップグレードサービス停止はいつ行われてもおかしく無いので下の画像のリンクからちゃんとアップグレードのサイトが表示されるかを確認してからアマゾンでLive Goldを購入するのが良いかと思います。

今回はコンテンツ類には触れず以上で終わりますがXbox Game Pass Ultimateのゲームラインナップはサイト記載の100本ではなく400本以上とも言われることや今後可能性は少ないですがSteamが相乗りで参入してくる可能性があることからゲームをやる人は欠かさずに入っておきたいサービスですのでどうぞ参考にされてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。