ネオルネッサンスの到来に際して

近年のインターネットにおけるコンテンツ市場は爆発的な広がりを見せており読み物、音楽、イラスト、趣味などコンテンツの種類はますます多彩になっています。

そこで問題となるのが各創作者の方のビジネスモデルの組み立て方です。

大手のインターネットサイトではコンテンツは創作者の方から実質無料で取得しています。

これに対して当然ながらお金がなければ良いコンテンツは作れないわけで、ビジネスモデルの破綻はコンテンツの劣化に直接結びつきます。

そこである程度の防衛策として各創作者の方でこのビジネスモデルを含めたマネジメントを組み立てることは成功への第一歩かもしれません。

当然ながら資金が潤沢であれば自ずと良いコンテンツは生み出されるわけでこれはアメリカの映画産業の成功例などから見て取れます。

ただしこういった既定路線に乗って自らの作品と呼べるものを発表し続けることはその商業主義ゆえにコンテンツの内容に影響を及ぼす可能性があります。

ここで自分の作品に対しての最低限のテーマなり、プロットなり譲れないものを逆に世間に広く知ってもらうことも重要になってきます。

このoffice primer novelではそういった作品への作者の方の思い入れを重視しながら広告収入やライセンス商品開発など創作活動における必要経費も捻出することをサポートする目的でも運営されます。

もしよろしければこのoffice primer novelに参加いただき独立系のクリエイティブクラスタとして共にクリエイター活動を助け合えればと思っています。

今はネオルネッサンス期の初期の時代と後々定義される時代になるかもしれません。

またその裏で様々な社会問題などが山積にもなっています。

未来の人が今の時代を振り返って良い時代だったと思ってもらうことも大切なことです。

それにはより多くの成功者の方が必要になります。

もしお気になった方は是非コメント等でお問い合わせいただければと思います。

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です