セブンイレブンで買えるワインを飲んでみるその9 BERINGER 白

今回は赤ワインがとろけるような味わいで癖になるBeringerが白ワインでリリースしているピノグリージョというブドウ品種を使ったワインを飲んでいきたいと思います。

■ベリンジャー コメモラティブコレクション ピノ・グリージョ 白 750ml 880円

こちらのワインで特徴的なのが非常に甘いワインだという事です。

ですので甘いワインはちょっとという方はあまり買わない方が良いと思います。

筆者はアスティなども好きでそちらはスパークリングワインですが甘い白ワインは好きなのでこちらは美味しいと思いました。

香りは柑橘系のフルーツのような香りでブドウのフレッシュジュースさが前面に押し出されているようです。

味も甘くて美味しいので食中酒以外にも食前酒、食後酒としての雰囲気もかなり良いかと思います。

筆者は個人的にBeringerのワインは合うようで見かけたら買いだと思っているのでこのワインも期待は裏切らないようです。

価格も1000円弱で出しているので買いやすいワインの一本になります。

多分500円前後で出しているワインを買うならばあと数百円上乗せしてこのBeringerを買った方が良いような気はします。

甘い白ワインという事で好き嫌いは大きく分かれると思いますがこのピノグリージョというブドウ品種は世界的な名声を得ているピノノワール種の突然変異体として考えられているようでこれから21世紀の主流の白ワインになっていく可能性は大きくあります。

ピノグリージョ

とにかくフルーツのような爽やかな香りと甘い味わいは格別のものがあります。

甘いワインがお好きな方は是非お勧めの一本です。

同じBERINGERが出しているメルロー種を使った赤は傑作に近いので以下もご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です