セブンイレブンで買えるワインを飲んでみる その8(甲州)

今回は結構どこで買っても2,000円以上のいい値段がする日本の甲州ワインでセブンイレブンのワールドプレミアムという事で値段も若干安く1,800円台で買えながら味の品質もかなり良いのではないかと思われる甲州を飲んでいきます。

■ワールドプレミアム 甲州 白 750ml 1,780円

筆者は日本のワインは土壌や湿度の関係からそんなに美味しいワインは生まれないのではないかという懐疑論者ですがこの甲州はヨーロッパ産のワインにはないすごく良い魅力を持っているようです。

香りはほのかにフローラルな香りが漂います。

まず口当たりに華やかさはあまり無いながら酸っぱさがかなり抑えめでほのかに薬味のような香りが混ざっています。

この薬味のような香りはかなり野性味の強い薬草のような香りで甲州ワインの大きな魅力になっているかと思います。

さすがに2,000円近くするだけあってえぐみのような成分はほぼ無くかなり飲みやすいワインでやや辛口ですので合わせて飲んでおいしい料理も多数あるかと思います。

また白ワインとしては珍しく食中酒での利用以外に食前酒、食後酒として飲む場合にも非常にゆったりした高揚感のある気分にさせてくれます。

甲州ブドウ

画像のように甲州ブドウはほのかに薄い赤みを持ったブドウ品種ですので白ワインだけではなくロゼワインなどとしてリリースしても面白いのではないかと思いますがそこはワイナリーの方の判断かもしれません。

ロゼにすればはるかに香りがよくなるのではないかと思います。

あまりこれといった特徴が無いながら薬味成分のような味でやや引き込まれる魅力を持った甲州です。

酸味が少ないことは日本人の舌にあっているのか白ワインとしては格別に飲みやすくなっています。

甘くもないので料理には甘い炭水化物系の料理などの寿司など合う料理は多いと思います。

さすがに2,000円の値段で出しているだけの事はあるようでかなり飲みやすく癖が無く美味しいワインでこのワールドプレミアムは中々品薄で手に入れにくいワインの一つのようで店頭などで見かけてワインを飲みたい気分ならば購入されて損はないかと思います。

ただ日本のワインに言えることですが2,000円近いワインなのにコルク栓を採用せずにスクリューキャップで何年物かなどといった熟成期間などもラベルに表記されていないのでちょっとビンテージ色を強めるにはそうした工夫は必要そうです。

ただ甲州ワインが長期熟成に耐えられるかと日本の湿気の多い気候で熟成させるとワインがだめになってしまう可能性が高いなど様々な理由があるのかの知れません。

甲州ブドウはワインに適した非常に美味しいブドウ品種のようですのでセブンイレブンなどで見かけたらワールドプレミアムでセブンイレブンも下手なものは出せないでしょうから買う価値はあると思います。

こちらは2000円弱でも買って損はないワインかなと思いました。

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です