セブンイレブンで買えるワインを飲んでみる その2

今回は2段目としてブルゴーニュ地方のぶどう種として有名なピノノアールを使ったワインを飲んでみたいと思います。

■ヨセミテ ロード スペシャル セレクション ピノノアール 赤 750ml 1078円(税込)

こちらはブルゴーニュのピノノワール種といえばロマネコンティや昔のボジョレーヌーボーなどに使われてきた経緯があり、ボジョレーの非常に軽口なワインからフルボディの超高額ワインなどが有名で、こちらはそのブルゴーニュワインに使われるピノノワール種を、カリフォルニアで栽培して瓶詰したものとなっておりラベル表記は2018年となっておりますので3年ほど寝かせたミディアムボディのワインとなります。

ワインの色合いとしてはピノノワール種独特のかなり明るいボルドーカラーで非常に華やかな印象を受けます。

色合いだけでで見るとロゼにも近いような印象を受ける方は多いかもいsれません。

香りもフローラルから濃厚なグレープの香り、若干の渋みなどが複雑にマッチしておりとてもバリュー価格の製品なのではないかと思います。

温度はやはりワインは10度以下に冷やした方が美味しい感じがします。

味わいとしてはボジョレーに近くワインとしては甘みがすごくあり赤ワインとしてはものすごくさっぱりしておりすごく濃厚な香りが立ちながらすぐに抜けていくといった特徴があるかと思います。

このワインの特徴としてどちらかといえばブドウジュースのように軽く飲めてとても美味しく非常に飲みやすいのでどんどん飲んでしまいつい飲みすぎてしまうかもしれないことはご注意ください。

デカンタに移し替えて寝かせるという作業を行うと絶妙なまろやかさが生まれてくると思いますが、ボトルからそのまま注いでもフレッシュさが残っていいのではないかと思います。

こちらは筆者はロマネコンティなどのフルボディは飲んだことがありませんが昔のボジョレーなどにも通じておりピノノワール種の大きな特徴ではないかと思います。

更に甘いワインというとマスカット種を使ったものや独自の製法で作られる貴腐ワインなどのワインぐらいしか思い浮かばないぐらいピノノワールは甘い種類です。

3年程度寝かしているとのことでボジョレーなどよりもやや深みやまろやかさや渋みが出ているかとは思います。

こちらはボジョレーなどが3000円程度する中で1000円のワインとしては傑作に近く非常にお手頃なワインだと思いました。

ポテトチップスなどをつまみにしながら飲むのもいい感じです。

またグラスを回して空気とよく混ぜるとこれでもかというぐらいに非常に甘い華やかな香りが立ちます。

空気をよく含ませた後に飲むとまた一段と華やかでまろやかさのハーモニーが生まれるようです。

若いワインなのでこれ以上の香りは望めないかもしれませんがかなり良い感じの香りで全体がハーモニーするような味になってきます。

こちらはとにかく飲みやすく軽いワインですので飲みすぎだけにはご注意ください。

こちらはちょっとしたパーティーなどでも使える華やかな香りのワインだと思います。

こちらはがっつりとした食事とともに楽しむという感じではなく食前酒、食後酒としてワイン本来の味を楽しみながらちょっと軽めのおつまみを食べつつ飲む感じかな?と思いますがワイン単独でも非常に美味しいのでどんなシチュエーションにも会う気はします。

こちらは単独で飲むワインとしてはセブンイレブンで売っているワインで一番味わい深いワインじゃないかな?などとも思ってきます。

筆者は甘いワインが好きななのでそこは人それぞれかもしれませんが、甘いワインが好きな方でワインの味わいを存分に楽しみたい方はぜひこちらを購入されてみて下さい。

以下のエアレーターを使うことによりより華やかな香りで飲めることとなるかと思います。

ぜひこちらも試されてみて下さい。

ワイン エアレーター

またなかなか一晩で飲みきれないワインの保存に以下の真空栓を買っておくのは良いと思います。

ワイン真空栓
0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です