VRを体感してみる

VRと聞いてあまり興味の無さそうな方も多そうですがジェットコースター、スカイダイビング、深海探索等々その世界の中に入り込むだけで面白さが飛躍的に向上するコンテンツも沢山ありますので是非体験していただきたいと思いまとめて行きます。

VRの導入は簡単でスマホさえ持っていれば後はVRゴーグルと呼ばれる2000~5000円程度のヘッドセットを買うだけで実現できます。

VRゴーグル
VRゴーグル

コンテンツ的にはYouTubeが豊富ですがこれからどんどんコンテンツ分野でもVRでのコンテンツ提供も増えていきそうです。

何よりVRコンテンツは世界の中に入り込むだけで楽しくその需要はゴーグルなどの広がりに従い一大コンテンツ産業になる可能性を秘めています。

例えばYouTubeではVRと検索を行ないそこで右下に表示されるマスクのマークをクリックすれば2画面に分割されてゴーグルに取り付ければすぐにVRコンテンツを楽しむ事が出来ます。

このアイコンをクリック→

他にはDTV VRなども実行してみましたがこちらはまぶたの開閉等でボタン操作ができたりと画期的です。

ただDTV VRなどはまだまだコンテンツが少なくそこが残念ですがドラマやミュージッククリップなどのコンテンツに着手していたりとこれからが楽しみなチャンネルです。

あとVRでかなり見られているようですがVR Tubeというアプリがありますがこちらはちょっと課金などが不透明で運用団体もよくわからない所なので今回は視聴は除外しました。

VRのコンテンツはとりあえずYouTubeで見られるコンテンツですごく満足が出来そうです。

そこにDTVなどのドラマ、ミュージッククリップなどを積極的に制作する様な会社があれば大分コンテンツは充実したものになりそうです。

またYouTubeの爆発的人気の元になった誰でもコンテンツをアップロードして楽しむ事が出来るという要素ですがここはVRの分野でも踏襲されていまして360度カメラや720度カメラなどが今盛んに市場に投入されており誰でも実写だったらVRコンテンツを投稿する事は出来そうです。

こちら製作者の方向けの記事はまた機会ありましたら記載します。

とにかくVRは初期導入コストが非常に安くその体験は今世間でSTAY HOMEなどが盛んに言われている中で家にいながら外出して遊んだ気分になれるVRの市場は今がチャンスかもしれません。

また家の中で毎日つまらないなどといった方は是非VRゴーグルを買って外で遊んだ気分に浸ってみて下さい。

VRは自分が見たい方向を見るとその方向に画像が合わせてチェンジしてゆくといった感じで本当に実体験している様な気分に浸れます。

この家の中での自粛ムードの中で少しでも外遊びを楽しみたい方には是非お勧めです。

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です