モンハンライズサンブレイク 4–3–2&伏魔消しイレスケロス傀異錬成 2スロ発生で4–3–2がベスト? マスターに上がったらとりあえずこれ目標で作りたい ガイアデルム足装備

ガイアデルムの足装備のイレスケロスですがちょっと今回は伏魔が消えずに逆恨みが消える形で2スロ発生してしまいましたがこちらは伏魔が消えると同時に2スロ発生する機会を狙って傀異錬成すれば伏魔の体力減少に悩まされる事はなく4−3−2という強烈なスロット構成になり逆恨みがついている状態という事で気楽に装備できてかなり利用頻度が上がる装備ではないかと思います。

逆恨み自体は体力ゲージに赤が発生している時に常に発動状態で攻撃+5〜25(Lv5)などとなるので伏魔はテクニックがあってうまく使えば常時赤ゲージで常に逆恨み発動状態になるので相性が非常に良いのですが赤ゲージ自体は結構頻繁に発生するのでフルチャージとの常時攻撃+20前後などと最悪か最良かわかりませんが一応どちらかしか発動しないので避ければ付いているに越したことはないと思います。

こちらはマスターの区切りになる倒す事でとりあえずのエンディング発生とマスターランク解放の足がかりになりその先ではガイアデルム痛恨武器の作成の為に奈落の龍神玉を取得する為に頻繁に戦うことになりそのついでに取得できる素材で作れる装備なので非常に効率が良くマスター解放の足がかりにもなるので多くの人が使う事を想定していますのでそもそものバランスが抜群に良い考え抜かれたものになっています。

とりあえずスロットは1スロ発生で4−2−2でも良いという方も多いかも知れませんが2スロ自体は結構発生して特に1スロからのデメリットもほぼ無いので一応4−3−2にしておけば3の所は2つ玉装飾品もカバーできて重要な3つ玉装飾品の匠や各弾強化や友愛Lv3などセットできるので4−3−2にしておくのが一番ベストではないかと思います。

最強を目指すならば3スロ覚醒で4−4−2にするという手もありますが3スロ覚醒自体が数百回やって一回程度と滅多に発生しない事でそういう場合にはイレスケロスをまた作って新規に適用すれば良いという事でこちらは最強を目指す人だけ一応ご参考に。

伏魔消し自体は結構発生するのですがこちらはレア10の他防具の傀異錬成中などでもトップのアビリティが消えて2スロ覚醒した様な場合にはイレスケロスでは伏魔消し&2スロ覚醒が発動する形になりますのでそちらは武器屋を開いたままソフトをスイッチのホームから強制終了して再起動してこちらのイレスケロスに適用するという形が最適になると思います。(今回の逆恨みが消えたのは2番目以降のアビリティが一つ消えて2スロ発生という形になるので2番目以降にそれほど重要ではないアビリティがセットされた他防具で発動させるのがベスト)

もちろん逆恨みも伏魔も残っている形で2スロ覚醒した方が良いという方も多いとは思いますがそういうケースも発生しますのでそこはお好みで伏魔自体は強力な攻撃系のアビリティですが常に臨戦態勢という訳でもないので常時HP減少はかなりうざく採集中に小モンスターに攻撃されて死んだじゃどうしようも無いのでそこら辺はイレスケロスは簡単に作れてしまいますので使い分けでどうぞ。

また同じくガイアデルムの頭装備のイレケラトで2スロ覚醒を特にアビリティ消しせずに発生させれば頭は4−3−1となり弱点特効Lv1と逆恨みLv2で逆恨みの方は頭と足でLv3になるのでかなり強い装備になってきます。

これで行くとガイアデルム装備の全ての部位に2スロ覚醒させると胸4−2−1、腕4−1−1、腰4−1−1で伏魔が嫌な方は腕を他にすれば4部位適用ボーナスもついて弱点特効Lv3、逆恨みLv4、蓮撃Lv3の超強力アビリティが付いたすごいスロット充実装備になります。

個人的なオススメはこちらに比較的攻略が楽なタマミツネ希少種の腕だとアビリティ消しせずに2スロ覚醒させると4−2−2になり煽衛Lv1、挑戦者Lv2、スタミナ急速回復Lv1などが付くので凄まじいアビリティとスロット充実装備になります。

こちらの2スロにはとりあえず無いアビリティでは一番重要そうな超心珠の超会心Lv1最低投入は多分弱点特攻Lv3&挑戦者Lv2搭載になると会心50%〜60%程度&武器の会心率等+20%〜などが発生すると結構100%に近くなりますがその際にダメージ1.2倍〜1.4倍(Lv3時)になると相性が凄く良いので攻撃系で補完するアビリティのおすすめ第一候補になります。

逆にこの装備だとマイナス会心武器はただ会心率を引き下げるだけで相殺されてしまう裏目に出るので痛恨の裏会心武器の主軸のガイアデルム装備でありながら全く装備してはいけない武器という形になります。

またスロット覚醒のデメリットで防御力減少が常に付き纏い全体で50〜60程度の減少は見なければいけないのでそこは防御振りの装備とで使い分けやうまく組み合わせも大切になってくるのかな?とは思います。

この防御減少にある程度対抗させるために上記のタマミツネ希少種の煽衛や金ゴリラの激昂などをうまく組み込めばすごく使えるのでは?とは思います。

あと注意でガイアデルム装備はとにかく雷と龍に弱いというところがありますのでまずはラージャンや雷神や各古龍が天敵になってこれを克服できるかどうかが次のステップの一線になるかとは思いますがこれだけのスロット充実装備だとすぐに耐雷珠Lv3や耐龍珠Lv3などをつける事で各耐性+20&防御+10で弱点克服(敵が雷の場合には耐雷珠3優先で普段は耐龍珠3装備で雷神戦だけ耐雷珠3だけで多分効果があると思いますが一応攻撃系を削っても防御もついでに+20されるので両方装備など)できるので護石との組み合わせや1スロの空きも含めて色々と工夫されてみて下さい。

腕装備だけ組み合わせると程良いタマミツネ希少種戦の様子は以下をご参考に

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。