NHK受信料をNHKオンデマンドに一本化する事で大幅に視聴料を削減する。(Netflix、dtvなどの予算が余裕で出てくる)

■まずこのページをご覧の皆さんはNHKの受信料が高すぎてNetflixやdtv、Amazonプライムなど全部契約したいけれどNHKに食われてその分の予算がなかなか出てこないという事に悩まれている方は多いと思います。

そこでまずNHKの視聴料を見ると衛星契約まで含めると地上波1225円、衛星波2170円で合計1ヶ月3395円(以下2022/10月現在)発生しています。

これをこのページで紹介するNHKオンデマンドにすると見放題パックにすると月990円となり、まず2500円近く圧縮できるのがわかると思います。

NHKオンデマンド

やはりオンデマンドの特徴のいつでもどこでも見られると言った付加価値が付いてNHKオンデマンドは肝心のBSプレミアムコンテンツが多彩な上に契約料金自体も値下げされるのは非常に大きいかと思います。

またNHKオンデマンドの優位性で今ではもう見ることができない朝ドラや大河などがかなりの過去作まで遡って見ることができるなどかなりの充実したラインナップになっていることで多分NHKオンデマンド会員になったら地上波・衛星波会員に戻ることはバカらしくて出来ないのではないかと思います。

ここら辺で地上波・衛星波の受信料を全て回避する意味合いでテレビには受信機が一切内蔵でないモニター系の出来ればAndroid OS搭載のものを選ぶといったこともこれからは重要になってくるかと思いして以下の商品はAndroidは付いていませんが多くのサービスを受けるにはセットトップボックスなりはある程度必要にはなると思いますので参考にされてみてください。

Android搭載のテレビではない場合には一番身近なところではPS5が各社まだアプリ開発途中の様ですがPS4では結構配信系のアプリが揃っていると思いますしPS4などの電力を気にする場合には以下の様な専用セットを購入するのがいいと思います。

一応以下の機種ではAmazonプライムはかなりのビデオを揃えながらVODでは多分国内最安とも言えて年払いだと月500円を切って確か年5000円程度なので加入すると思いますがそこの中からNHKオンデマンドサービスを契約する形になると思います。

Amazon Fire TV

Apple TV

スマホやパソコンで見たりするのにはもちろん以上の様な装置は必要は無くあれば便利かな?というのは以下のクロームキャストなどでとにかくこちらの値段は安く例えばクロームブラウザなんかでも開いているタブの一画面をそのままテレビに映し出すだけの簡単仕様ながら一気に何インチのモニターでも対応になり筐体も小さいので結構便利になりますので検討してみてください。

一応今のところで言うとアンドロイド内蔵のテレビでもNHKオンデマンドアプリは動作制限で起動しない確率も高くこのパソコンやスマホの一タブででクロームを開きながらNHKオンデマンドコンテンツを再生しテレビに以下のクロームキャストで飛ばす方法がアマプラなどを経由しないNHKオンデマンドの単体契約では一番有効っぽいです。

Gooogle ChromeCast

一応仕様が定かではないのですが今はTunerless TVなどと検索をかけるとこちらの目的に合致したチューナーが備わっていなくてAndroidのみが搭載されているなどがヒットする様で一応Google Playが備わっているかは要チェックですが備わっていれば大抵のことはできると思いますが以下の商品なども合わせて検討されてみてください。

こうなってくると後は民放系をどうやってカバーしていくかと合わせて付加価値のついたテレビサービスをどこまで契約するかとどこをチョイスするかと言った感じになりそこら辺は自由に組み立てていくことが可能になると思います。

ちなみに民放系はTverGyaoAmebaテレビなどでよく無料配信もしていますのでそれほど重要な特にドラマ系のコンテンツには困らないと言った側面もあります。

ここを補完する意味では民放各社のオンデマンドサービスがありますので特にお気に入り番組がある場合にはそちらのオンデマンドサービスを契約するのがベストといった形になってくると思います。

後はやはり忘れてはいけなく価格も月額500円と安いAmazonプライム、価格が月額550円とすごくお得なdtv、今広告を入れ込むことなどで価格を抑えた月額790円を投入してきているNetflixなどを中心に組み立てていけばごちゃごちゃとするアンテナ設備などもいらずいざという時にはスマホでもお気軽にサービスが受けられるビデオオンデマンドサービスに移行していくことは価格設定からも必然の様に思います。

NHKは一応災害放送などが大切ですがそこも今はインターネット各社や各自治体がすぐに時間をおかずに緊急で流すサービスなど拡充しておりそれほど緊急性にも心配しなくても良いのかな?とも思います。

以上でNHKにかなり不満を持っているユーザーも多いですがNHKはBSプレミアムサービスを中心に本領を発揮しておりその一番美味しい部分をNHKオンデマンドはほぼ全てカバーしていますのでテレビ放送とはおさらばして全てネットのオンデマンドサービスに移行する契機としてもかなりお勧めのサービスになりますのでどうぞ参考にされてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen + four =