【第3のビールを飲み比べてみる】2020夏ーアサヒ極上キレ味

続いては2020年発売のアサヒ極上キレ味です。

こちらはアサヒらしくかなり辛めのビールになっています。

そこに麦芽やホップが結構強めに味が出てきて苦みがかなり目立つためシーンに応じて美味しいとあんまり美味しくないというパターンに別れそうです。

例えば暑い中運動をして汗をいっぱい掻いてものすごく喉が渇いているときにはこれ以上ない発泡酒と感じるかもしれません。

逆にそういう場面ではないと辛さと苦みばかり感じてあんまり美味しくないと感じるかもしれません。

また商品名にもなっているようにキレ味はものすごく良く飲んだ後に麦芽の香りなどが口の中にほぼ残らずちょっとの高揚感と共に鼻や胃から昇ってくる香りがすごく良いビールだったりします。

またアサヒはスーパードライを筆頭に辛い中にかなりの甘さを隠しているビールを作るため料理と一緒に飲むとものすごい甘さを感じて料理との相性はすごく良いかもしれません。

試しにハンバーガーなどと一緒に飲んでみましたが食品を食べるとはじめに記載した苦みがかなり中和されて料理を全く殺さずキレ味も相まって主張はほぼしなくなるのですごく美味しく頂けるビールに感じました。

食品を食べた後に飲むと格別の甘さが出てきます。

多分甘辛ダレの焼き鳥とかと一緒に食べるとまた格別の美味しさがあると思います。

色はきれいな黄色の琥珀色で泡立ちもすごく良いです。

結構単体で飲むと苦みがかなりきつい発泡酒ですが料理と一緒に飲むとその美味しさはやはりアサヒならではです。

また先ほども書いたように暑さの中で強烈な運動や労働をした後にこの発泡酒を飲むと多分相当に美味しいだろうなとは予想できます。

シーンを選ぶビールですが是非TPOに応じた飲み分けというのをされればすごく美味しく頂ける発泡酒だと思います。

また私独自の体質かアサヒのビール系の飲料は悪酔いしないので結構私は好きで飲んでいます。

ただあまり大量に飲むものでもないと思いますので飲むときは分量には気を付けてくださいませ。

                                  続く

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です