【第3のビールを飲み比べてみる】2020年夏ーホワイトベルグ

ホワイトベルグ
ホワイトベルグ

次はベルギーのホワイトビールにインスピレーションされたホワイトベルグです。

こちらは私はホワイトビールというものを飲んだことがないのですが独特の薬草系の香りに包まれ好きな人は好きなんだろうなあと思いました。

私は薬草系の香りは好きでも嫌いでもないのでまあ美味しいですがオレンジピールが入っていたり少し香りが変わり種ですのでご注意下さい。

もちろんハマったら抜け出せないような香りは備えています。

ビールは泡立ちはよくとても繊細なビールに感じました。

これはホワイトビールといベルギーでの独特の製法でベルギーの人たちは大好きなのでしょうから飲んでいる人の中にこれしかないといった個性も感じられるビールです。

飲み進めていくうちにこの薬草系の香りが癖になるというかそんなところは感じました。

非常に美味しいビールで今はちょうど熱くなってきた境に当たるからかあっもう一本飲んじゃったかといった非常に飲みやすいビールでもあります。

食事などと一緒に摂らずストレートで断然行けるのですがなんか独特の風合いだなあと同時にモルトの香りが上手くコーティングされているので飲みすぎには十分注意かなと思います。

食事などは海鮮から和食、ヨーロッパの食事までごくありふれた物で非常に美味しく飲めるビールだと思います。

ちょっと薬草系の香りに癖になったらこれが飲みたくてしょうがなくなるかもしれませんが発泡酒だからこそメーカーもチャレンジできた非常に美味しい発泡酒の一本です。

           

                                  続く

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です