僕たちの時を求めて 僕たちの時を求めて

僕たちの時を求めて

                              小松 郁 今日も僕は愛の夢を見ていた。ほんとのところは僕は愛なんてよくわからない。 君を愛してる。 この言葉を言うたびに胸を締め付けるこの辛さはなんだろう。僕は孤独だった。 僕は君と融合したかった。 いつも一緒に笑って。 いつも一緒に泣いて…
インフラから見たクリエイティブ活動の取捨択一 コラム・エッセイ

インフラから見たクリエイティブ活動の取捨択一

クリエイターにとって今はインフラがその成功の可否を握る死活問題となっている。 ■メジャー路線での成功 典型的なビジネスベースとしているのはYouTubeとAMAZONの2大巨頭だ。 YouTubeは映像作成に伴う諸作業や権利関係によって創作経費が上昇傾向になっていくと思われるが広告収入や有料会員など…
生活の手段としての表現から芸術表現、科学の出現、そして表現の乖離現象と孤独 コラム・エッセイ

生活の手段としての表現から芸術表現、科学の出現、そして表現の乖離現象と孤独

人はその人生生活において様々な表現を行う。言葉、身振り・手振り、表情、歌、音楽、服装、料理、絵、住居、生活スタイル、数学、科学、テクノロジーなどなどあげていけばきりが無い。これは集団で生きるために必需の要素であり集団の連携を図るために必須のものだ。人は誰でも自分において表現者である。 この表現を他者…
富の定着による金銭の堰き止めと金銭の流動性の矛盾 コラム・エッセイ

富の定着による金銭の堰き止めと金銭の流動性の矛盾

我々はその場その場で富を産出する。この富を蓄える事により強大な資本力を手に入れるのが現代社会での鉄則だ。 またこれはトリクルダウンと言った楽観的善人論により多くの人々は救われると信じられてきた。 しかし現実による富の蓄積はただ強大な権力のみを発生させて、多くの人はおこぼれを預かろうとまるで乞食の様に…
ノベル部門の専門サイト立ち上げました お知らせ

ノベル部門の専門サイト立ち上げました

■ノベルページの開設について 本ページから独立する形でノベルページを開設しましたのでご愛顧いただければと思います。当サイトでは出版物、他サイト掲載の旧作などを掲載していきます。 登録作家の作品などが随時読めますのでぜひブックマークなどに登録していただければと思います。 ■サイトに参加されたい作家の方…